UPWINGS議事録

15年度 UP WINGS  総会

式次第
1 参加人員の確認
2 開会(司会:成山)
3 2015年度活動報告
4 会計報告
5 次年度の行事計画、予算の承認
6 役員の選出
7 本クラブの規約改定
8 その他、本クラブの運営に必要な事項
9 閉会

議題内容
1 総会員数102名
参加クラブ員数  75名(出席21、委任状54名)
特別会員  3名
※ 会員の3/1以上の出席により総会成立

2 司会進行 成山

3 2014年度活動報告(会長:横堀)
 
4 2014年度会計報告(会計:佐藤)

5 次年度の行事計画(伊藤)、予算の承認
ア) 活動計画の趣旨
(1) クラブ員数が多くなりまとまりがなく、スクール生とパイロットの交流がすくない。
(2) 新米のパイロットの目標や居場所がない。
 
趣旨を鑑み下記を計画
・ 花見(詳細は後日)、その他飲み会 
・ 月例飲み会
・ 日帰りツアーを含めてクラブツアーを増やす
・ 夏場のキャンプ、バーベキュー
・ クロカンセミナーの開催:講師長島信一(フィールドジョイ)(5/9,10で検討中)
・ グッズ(バリオ等)の使用方法等のメーカーとの交流
・ 『今日の出来事』にリンクした掲示板の新設
・ 国体を含めた地域との交流
・ ツリーラン講習(基本編)
自己確保の方法等の基礎的な講習をスクルールにお願いする。
(大げさものではなくリパック時にハシゴ等を利用するなど)

・ 卒業したパイロットの龍門からのフライトをスクールと協力でやりたい。
※ 詳細は今後もっとつめていきたいがスクルール生とパイロットが交流を深めて
みんなが楽しく遊べる場にしていきたい。
 イ) 予算の承認
・ デジタル無線機の充電器の購入(ネストに設置)


6 役員改選
会長:伊藤 弥生
副会長:佐藤 修、角野 孝秀
幹事:内山 直哉、榊原 和男 、濱洲 継彦、阪本 剛、畑中 義美
会計:平賀 亮
書記:大垣健二

7 クラブ規約改正

主な改正箇所はそれぞれの文を「⇒」のとおり改正または変更する。
●第6条(役員)
但し、特別クラブ会員を役員に選出することはできない。
⇒ 但し、特別クラブ会員及び他クラブに所属している会員を役員に選出することはできない。
●同、5項(顧問)
・ 若干名
   ⇒ UPパラグライダースクール校長
・ 有識者で構成し、本クラブの運営に必要な助言をすることができる。
   ⇒ 本クラブの運営に必要な助言をすることができる。
●第16条(事務局
・ UPスポーツ㈱和歌山営業所(通称UPまたはネスト、以下UPスポーツ)
⇒ ユーピーネスト㈱(通称UPまたはネスト、以下ネスト)
附則規定
●1.クラブ会費
・追加
夫婦、家族加入は1,000円/1人、同時手続きの場合割引とします。
   ・
変更
但し、途中加入者の会費は月割計算とし、以下に定めるとおりとする。
  ⇒ 10月1日より途中加入者の会費は3,000円とする。
   途中加入の夫婦、家族加入は500円/1人、同時手続きの場合割引とします。
●3.特典(クラブ規約第16条に定める事項)
1)スクールチケット割引
  ⇒施設利用チケット割引
3)ネスト宿泊費割引
  ⇒ネスト施設利用割引
7)その他、UPスポーツの定める事項
  ⇒グライダー保管利用(有料)
8)その他、UPスポーツの定める事項
●4.補則
 顧問はゼロパラグライダースクール校長とする。
 ⇒削除
●5.本規約は2007年4月1日より実施する。
 ⇒4.本規約は2015年3月14日より実施する。
 
8 その他(「質疑応答」)
(1)  問:クラブ会費の夫婦、家族割引は同時手続きでないと適用されないのか?
答:割引対象者の入会時期がずれた場合割引期間が曖昧な為、同時加入のみとした。
 
(2)  問:会員以外のグライダー保管はできないか?
答:会員のみ可能であり割引はない。


(3)  問:特別会員に議決権はあるのか?
答:特別会員及び顧問に議決権は無い。

(4)  問:「花見、忘年会等会費補助」は参加者で負担すれば良いのでは?  
答:月例会等には当てない。またイベント毎にクラブ費から支出するかどうか検討する。

(5)  問:「シャワー備品(石鹸、シャンっプー等)」の設置
答:個人により好き嫌いもあり個人負担とする。

(6)  問:「デジ無線予備バッテリー」の購入
答:運用面で難しい部分もあり不要。

(7)  問:ネストにも1台充電器をおいてはどうか?
答:購入する。

9 閉会


  第1回役員会      平成27年5月6日(水)開催  出席:10名

 

1、2015年度年間スケジュールについて 

※ お花見会報告・・・3月28日(土)休日組と、4月1日(水)平日組のお花見&バーベキューは、どちらもたくさんのメンバー

   にご参加いただき大いに盛り上がった。

※ クロカンセミナー・・・5月9日(土)・10日(日)に開催するので、さらに参加者を呼びかける。

※ 細野渓流ホタルキャンプ・・・6月3日(水)夕方から翌4日(木)スクール開始時間まで。ホタルについては、2年前のこの

   時期には見られた。

※ バーベキューとテント泊・・・7月11日(土)スクール終了後から12日(日)朝まで。雨天時はNESTにて実施する。

※ ツリーラン講習・・・UPWINGSメンバーによる突発的なツリーラン講習の際、風の状況が悪くフライトが難しいときはスク

   ール生も講習に参加してもかまわない。スクール生が参加する際は、スクール側に要確認。

※ 日帰りツアー・・・パイロット証以上を対象に行う。内容に関しては掲示板等を用いて周知する予定。

※ クラブツアー・・・パイロット証以上を対象に行う。8月あたりを目途に1泊2日の予定。内容に関しては掲示板等を用いて

   周知する予定。

※ 龍門テイクオフ体験・・・一旦保留事項となった。

 

2、新ホームページ・メーリングリストの活用について

ホームページの管理はWEB担当に一任し、見出しのコメントは必要に応じて(月1回以上を目安に)更新することを確認した。

 

 

3、2015年度クラブ運営について

参加者全員が紀の川エリアの良さなどを一言ずつ発言し、クラブとスクールがしっかり協力し合い、エリアを発展させていくことを確認した。

 

尚、次回役員会の開催はクラブ規約第7条(運営)に基づき「本クラブの運営に必要な事項について協議」する内容が発生した場合、開催することを確認し第1回役員会を閉会した。


第2回役員会
平成27年11月11日(水)NEST近くの飲食店の個室にて正午から開会
出席:役員10人中6人


クラブ規約第7条(運営)に基づき「本クラブの運営に必要な事項について協議」する内容が発生したため開会。
 

式次第
 1 役員改選
 2 山沈(ツリーラン)回収セットの活用
 3 役員増員候補
 4 クラブ員の通信網
 5 閉会


議題内容

1、役員改選
会長不在のため、佐藤修副会長を会長代理に選任することで議決


2、山沈(ツリーラン)回収セットの活用
今年度のクラブ費から59,906円を支出して山沈回収セットを購入し、パラタンにて保管しています。
もしものことはいつ起こるかわからないので、みんなが山沈回収を出来るようになるべきである。
そこで、まずは役員が講習を受け、またその様子をビデオ撮影・編集して技術を共有したいと思います。
講習会は年内に実施する予定をしています。


3、役員増員候補
山沈講習等のサポート役と、定例会その他イベントのお手伝いをしていただける役員を募集します。
2016年3月の総会に向けて立候補を受け付けます。
また、役員から声掛けをすることがありますので、ご協力ください。


4、クラブ員の連絡網
現在、クラブからクラブ員へのお知らせができないため、お知らせ方法を検討しています。
通信網は山沈講習日やクラブ主催ツアーなど大事なお知らせに使わせていただきます。
メールアドレスを変更した方や登録されていない方は役員まで申し出ください。
お知らせ方法につきましては、追ってお知らせします。


5 閉会



その他(お知らせ)
12月の定例会は23日(水)スクール終了後に実施します。クリスマス直前のため、可能な方はサンタクロース等の仮装でご参加ください。